2013年05月

    1: :2013/05/20(月) 19:04:44.29 ID:
    [シネマトゥデイ映画ニュース] 

    映画『マトリックス』シリーズのキアヌ・リーヴスが、もはや誰だかわからないほど太ってしまった。

    細かったころのキアヌ・リーヴス写真ギャラリー
    http://www.cinematoday.jp/movie/T0001703/photo/005

    第66回カンヌ国際映画祭期間中の現地時間19日、カンヌ港に停泊したヨットから降りるところをキャッチされたキアヌ。愛想よくカメラマンにポーズまで取ったが、激太りしているのは誰が見ても明らか。顔は全盛期より一回り以上大きくなり、あごは消滅してしまっている。海外エンタメサイトでは「本当にあなたはキアヌなの?」「もはや誰だかわからない」といった見出しが躍った。

    キアヌは2013年後半に「忠臣蔵」をハリウッドリメイクした映画『47RONIN』や監督も手掛けた『マン・オブ・タイ・チ(原題)/ Man of Tai Chi』の全米公開が控えている。(編集部・市川遥)

    第66回カンヌ国際映画祭は5月26日まで開催

    ソース
    http://www.cinematoday.jp/page/N0053134
    誰……? - カンヌ映画祭でキャッチされたキアヌ・リーヴス
    【キアヌ・リーヴス激太り!もはや誰だかわからないと話題に!】の続きを読む

    1: :2013/05/12(日) 07:54:04.82 ID:
    名脇役として多くの映画やドラマに出演し、味わい深い演技で知られた俳優夏八木勲 (なつやぎ・いさお、本名同じ)さんが11日午後、神奈川県内の自宅で死去した。73歳だった。関係者によると、昨年膵臓(すいぞう)がんが判明したという。抜群の存在感で作品を支えた名優は、闘病を公にすることなく仕事を続け、最後まで現役にこだわり続けた。

    関係者によると、夏八木さんは膵臓がんが見つかってからも、仕事のペースを緩めることはなかったという。今年も出演映画5作が公開予定。昨年10月期のフジテレビ系連続ドラマ「ゴーイング マイ ホーム」にもレギュラー出演するなど、精力的に現場に立ち続けた。

    今月2日、都内で行われた日本映画批評家大賞の授賞式は「ゴールデン・グローリー賞」を受賞していたが、風邪を理由に欠席し、まり子夫人が代理で出席した。夫人は「過分な賞をいただきました。好きなことを好きなようにやってきた賞で…。恐縮でございます」と夏八木さんのメッセージを代読した。

    今後の出演作も決定していたという。夏八木さん自身は余命を知っていたといい、生涯現役を貫いた。

    ドラマ、映画合わせて出演作は300本以上。現代劇、時代劇のジャンルを問わず幅広い役柄を演じ、映像界では欠かせない貴重な存在だった。
    >>2
    以降に続きます)

    ソース:ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130512-1125872.html
    http://livedoor.blogimg.jp/gaji_yamada/imgs/0/2/0230b6d4.jpg
    【夏八木勲さん死去 映画ドラマで名脇役】の続きを読む

    このページのトップヘ