1: :2013/05/20(月) 19:04:44.29 ID:
    [シネマトゥデイ映画ニュース] 

    映画『マトリックス』シリーズのキアヌ・リーヴスが、もはや誰だかわからないほど太ってしまった。

    細かったころのキアヌ・リーヴス写真ギャラリー
    http://www.cinematoday.jp/movie/T0001703/photo/005

    第66回カンヌ国際映画祭期間中の現地時間19日、カンヌ港に停泊したヨットから降りるところをキャッチされたキアヌ。愛想よくカメラマンにポーズまで取ったが、激太りしているのは誰が見ても明らか。顔は全盛期より一回り以上大きくなり、あごは消滅してしまっている。海外エンタメサイトでは「本当にあなたはキアヌなの?」「もはや誰だかわからない」といった見出しが躍った。

    キアヌは2013年後半に「忠臣蔵」をハリウッドリメイクした映画『47RONIN』や監督も手掛けた『マン・オブ・タイ・チ(原題)/ Man of Tai Chi』の全米公開が控えている。(編集部・市川遥)

    第66回カンヌ国際映画祭は5月26日まで開催

    ソース
    http://www.cinematoday.jp/page/N0053134
    誰……? - カンヌ映画祭でキャッチされたキアヌ・リーヴス
    【キアヌ・リーヴス激太り!もはや誰だかわからないと話題に!】の続きを読む

    1: :2013/05/12(日) 07:54:04.82 ID:
    名脇役として多くの映画やドラマに出演し、味わい深い演技で知られた俳優夏八木勲 (なつやぎ・いさお、本名同じ)さんが11日午後、神奈川県内の自宅で死去した。73歳だった。関係者によると、昨年膵臓(すいぞう)がんが判明したという。抜群の存在感で作品を支えた名優は、闘病を公にすることなく仕事を続け、最後まで現役にこだわり続けた。

    関係者によると、夏八木さんは膵臓がんが見つかってからも、仕事のペースを緩めることはなかったという。今年も出演映画5作が公開予定。昨年10月期のフジテレビ系連続ドラマ「ゴーイング マイ ホーム」にもレギュラー出演するなど、精力的に現場に立ち続けた。

    今月2日、都内で行われた日本映画批評家大賞の授賞式は「ゴールデン・グローリー賞」を受賞していたが、風邪を理由に欠席し、まり子夫人が代理で出席した。夫人は「過分な賞をいただきました。好きなことを好きなようにやってきた賞で…。恐縮でございます」と夏八木さんのメッセージを代読した。

    今後の出演作も決定していたという。夏八木さん自身は余命を知っていたといい、生涯現役を貫いた。

    ドラマ、映画合わせて出演作は300本以上。現代劇、時代劇のジャンルを問わず幅広い役柄を演じ、映像界では欠かせない貴重な存在だった。
    >>2
    以降に続きます)

    ソース:ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130512-1125872.html
    http://livedoor.blogimg.jp/gaji_yamada/imgs/0/2/0230b6d4.jpg
    【夏八木勲さん死去 映画ドラマで名脇役】の続きを読む

    1: :2013/04/11(木) 22:36:37.15 ID:
    篠田麻里子 前田敦子、大島優子と「昔の選挙1.2.3」

    AKB48の篠田麻里子(27)が、10日、ツイッターで、前田敦子(21)と大島優子(24)との3ショットを公開している。

    篠田によると、「広告撮影してたら同じスタジオに敦子が別の広告撮影してて、別の階に優子も!!!」とのこ
    と。「こんな偶然ってあるのか」とびっくり仰天しながらも「久々のスリーショット♪ 昔の選挙1.2.3って感
    じ?(笑)むふふ」とサプライズにテンションがあがって写真を撮影。前田が卒業した今となっては珍しい3ショ
    ットを公開した。

    この写真には、ファンも、

    「奇跡キタ━━━━━━!!」
    「きゃー!あっさん!」
    「ごいすー」
    「眼鏡優子かわいいー!」

    などと興奮した反応を寄せている。
    http://news.ameba.jp/20130411-463/

    【「奇跡キタ━━━━━━!!」 前田敦子 大島優子 篠田麻里子 激レアなスリーショットにファン歓喜】の続きを読む

    1: れいおφ ★:2013/02/27(水) 00:28:07.04 ID:

    綾瀬はるかは元気はいいし、男優はイケメン揃いだし、ストーリーも幕末のスペクタクル満載だし…
    で、好評なスタートを切ったNHK大河ドラマ「八重の桜」がなぜか視聴率がジリジリと下げ、
    連続ドラマ合格クラインの15%を割りそうなのだ。

    「八重の桜」は第1回の平均視聴率18・8%から5回目までは18%代を維持していたが、
    第6回でドスンと落ちて15・3%、第8回の24日放送(013年2月)も15・6%だった。

    「幕末の動きを手短に片付けようという脚本の意図は分かるのですが、
    おかげで登場人物が次々と出てきすぎる感じはしますよね。
    しかも、実在の人物ばかりだから、ある程度はしっかり描かなくてはいけない。
    多少の歴史知識がないと、キャラを理解しにくくなっているのかもしれません。
    明治維新後はさらにいろいろな歴史上の人物が出てくるから、ちょっと心配になります」
    (ドラマ制作会社スタッフ)

    会津藩の籠城、白虎隊の悲劇などのドラマチックなシーンが続けば持ち直すのだろうけれど…。

    http://www.j-cast.com/tv/2013/02/26167034.html



    170: 名無しさん@恐縮です:2013/02/27(水) 03:58:09.96 ID:

    >>1

    正直この人の人生を考えたら、後半はNHKお得意の「戦争はいけませぬー!」な説教が始まるのが目に見えてて、見る気しない
    173: 名無しさん@恐縮です:2013/02/27(水) 04:17:49.57 ID:

    >>170

    この人の晩年はそんなテンプレ善人じゃないぞw
    変人クレーマーだったんだから
    【 「八重の桜」 評判いいのに視聴率はジリジリ低下 】の続きを読む

    1: 禿の月φ ★:2013/02/26(火) 06:49:56.35 ID:

    女優の菅野美穂(35)、俳優の小栗旬(30)、桐谷健太(33)らが日本テレビ開局60年特別番組「ビートたけしの超訳ルーヴル」(3月12日、後9時)のナビゲーターとして仏ルーブル美術館に潜入リポートしている。「裏ルーブル」を紹介する菅野のパートでは、関係者立ち入り禁止の「幻の部屋」を世界で初めて撮影することに成功。あらゆる角度でルーブル美術館を楽しめる番組になっている。

    世界最大級の美術館として知られるルーブル。菅野、小栗らが同館のさまざまな楽しみ方を提案する。旅行好きで、ルーブルも数回訪れたことがある菅野。今回、一般では決して入ることのできない裏側を目撃し「ルーブル美術館は、アートを真ん中にはさんで過去と未来を見つめる“研究所”としての顔も併せ持っていました!」と興奮気味に話す。

    世界初の潜入に成功したのは「ナポレオン3世の間」にあるサロンに隣接した音楽隊の演奏席。当時、頻繁に開催されていた晩餐会(ばんさんかい)でBGMを演奏するために使われていた小部屋で、これまで美術館関係者以外の目に触れることはなかったが、この番組のために特別に公開された。
    (>>2
    以降に続きます)

    ソース:スポーツ報知
    http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130226-OHT1T00071.htm
    2: 禿の月φ ★:2013/02/26(火) 06:50:14.75 ID:

    (>>1
    からの続きです)
    また、地下に建設されている、美術品の真贋(しんがん)を検証する研究所の取材も敢行。実際に80年間ルーブルに展示され、このほど贋作と判明したエジプトの「ブルーヘッド」が初めてテレビで放映されることも話題を呼びそうだ。菅野も「疑惑のエジプト秘宝の密着取材にもご注目ください!」と呼びかける。

    一方の小栗・桐谷チームは、初心者にも親しみやすいルーブル美術館の楽しみ方を紹介。小栗は、プライベートでも仲のいい桐谷と2人で、レオナルド・ダ・ビンチ作の名画「モナ・リザ」や古代ギリシャの彫刻「ミロのビーナス」を用いたトリック写真の撮り方などを和気あいあいと伝授している。

    ロケを終えた小栗は「初のルーブルでしたが、とても刺激的で体中の神経が大変わき立ちました。また、ゆっくり出会いに行きたい」と充実の表情。國谷茉莉プロデューサーも「美術に興味のある方にもない方にも楽しんでいただける、上品ながらも面白い、プレミアムな番組を目指しています」と自信をみせた。(了)

    NUDITY 菅野美穂写真集 >>

    3: 名無しさん@恐縮です:2013/02/26(火) 06:55:15.46 ID:

    >>1
    関係者立ち入り禁止ってなんのためのルールだよ
    【 菅野美穂、“裏ルーブル”潜入!「幻の部屋」世界初撮影 3月12日「ビートたけしの超訳ルーヴル」 】の続きを読む

    このページのトップヘ